一般心理学,心理学,心理学研究法推論

一般心理学,心理学,心理学研究法推論

今回は帰納的推論です。

二大推論方法の、演繹的推論ともう一つの推論です。

「個々の特殊事例から、普遍的知識を導出する推論」

ちなみに、帰納的推論の研究は、立ち遅れていたそうです。そこでHolland ...

心理学,認知心理学Duncker,Meyer,ドゥンカー,メイヤー,二本のヒモ問題,問題解決,箱問題

心理学,認知心理学Duncker,Meyer,ドゥンカー,メイヤー,二本のヒモ問題,問題解決,箱問題

functional fixedness

Duncker, K. (1945)

 今回は、機能的固着についてです。ドゥンカーが提唱しました。簡単な定義の後に、さらっと有名な問題を紹介しようと思います。

定 ...

一般心理学,心理学

一般心理学,心理学

Angell

機能主義心理学は、構成主義を批判し、心的活動を環境への適応という面から扱おうとする立場です。

 心的要素ではなく、心的作用、あるいは意識の高揚の学であり、また心的過程は、生体の要求と環境とを仲介す ...

一般心理学,学習心理学,心理学全習法,分散学習,分習法,部分学習,集中学習

一般心理学,学習心理学,心理学全習法,分散学習,分習法,部分学習,集中学習

今回の技能学習では、簡単な定義と、その練習法の分類について紹介します。

定義

技能学習とは、知覚・運動学習などの、非言語的な学習のことをいいます。

楽器とか、スポーツとかがこれに当たりますね。

心理学,教育心理学,産業心理学,社会心理学議題設定効果

心理学,教育心理学,産業心理学,社会心理学議題設定効果

McCombs & Shaw

 今回は議題設定について紹介します。

 マスメディアの機能に関する概念の一つです。

 政治的な争点などをマスメディアが報道する際に、取り上げる情報の分量や頻度、 ...

一般心理学,心理学,社会心理学,認知心理学既視感,記憶,記憶錯誤

一般心理学,心理学,社会心理学,認知心理学既視感,記憶,記憶錯誤

pseudomnesia

今回は記憶のうちの一つ、偽記憶について紹介します。

偽記憶とは、経験したことの内容が誤って追想されたり、現実の体験と空想とが混同され、実際に体験したように追想されることです。

一般心理学,心理学,知覚心理学,認知心理学ポッケンドルフ,ポンゾ,ミュラーリヤー,ルビンの壺,主観的輪郭,妻とその母,錯覚

一般心理学,心理学,知覚心理学,認知心理学ポッケンドルフ,ポンゾ,ミュラーリヤー,ルビンの壺,主観的輪郭,妻とその母,錯覚

geometrical visual illusion

 幾何学的錯視とは、視覚的な刺激が、ある特定の条件下において提示された場合、実際の物理的条件とは異なって知覚されること、です。簡単に言うと“目の錯覚”と言われるもので ...

一般心理学,心理学,社会心理学,認知心理学Bartlett,Loftus,バートレット,ロフタス,語法効果

一般心理学,心理学,社会心理学,認知心理学Bartlett,Loftus,バートレット,ロフタス,語法効果

Modification of Memory Content

今回は記憶の変容についてお話しします。

 記憶とは、確かなものではなく、時間によって忘れ去られてしまったり、自分の認知によって変容してしまったりしま ...

一般心理学,心理学アトキンソン,クレイク,シフリン,ロックハート,二重符号化仮説,忘却理論,感覚記憶,短期記憶,長期記憶

一般心理学,心理学アトキンソン,クレイク,シフリン,ロックハート,二重符号化仮説,忘却理論,感覚記憶,短期記憶,長期記憶

memory

 今回は“記憶”について述べていきます。とても大きなテーマなので、理論の名前の紹介にとどまるものも多くあるかと思います。徐々にそれらの下位理論についても個別の記事を作成していきますので、そちらを参考にしていた ...